佐藤優書店

佐藤優の全書籍を紹介します

新聞・雑誌・Web連載

佐藤優『秩序なき時代の知性』(ポプラ社)2016/12/8

開沼博(社会学者)、國分功一郎(哲学者)、木暮太一(作家)、水野祐(弁護士)、與那覇潤(歴史学者)との対談集。 フリーマガジン『FILT』に連載の対談「右肩下がりの君たちへ」をもとに大幅加筆し、再構成したものを収録。 同連載を単行本化したものは…

佐藤優『世界観』(小学館)2016/12/01

『SAPIO』連載の「インテリジェンス・データベース」(2011年12月28日号から2016年12月)に加筆・再構成したものを収録 同誌の連載は他に、『国家の謀略』(小学館、2007年)、『国家の「罪と罰」』(小学館、2012年)がある。 世界観 (小学館新書) 作者: 佐…

佐藤優『資本論』の核心 純粋な資本主義を考える』(角川書店)2016/09/10

角川学芸出版WEBマガジン『WEB国家』に連載の「物語としての経済学 宇野弘蔵『経済学』(角川全書)を読み解く」(2007年9月号~2008年7月号)を再編集し、書下ろしを加えて収録。 『資本論』の核心 純粋な資本主義を考える (角川新書) 作者: 佐藤優 …

半藤一利, 佐藤優『21世紀の戦争論 昭和史から考える』(文藝春秋)2016/05/20

『週刊文春 』(2015年5月7日・14日合併号)「今こそ読むべき14冊!」 )、 『文藝春秋SPECIAL』(2016年冬号)「失敗の昭和 史」、『文藝春秋』(2016年3月号)「『新しい戦争』と日本軍の教訓」を収録。 21世紀の戦争論 昭和史から考える (文春新書) 作者:…

佐藤優『組織の掟』(新潮社) 2016/04/15

『新潮45』連載の「組織で生き抜く極意」(2014年8月号~2016年3月号)を再編集し収録。 組織の掟 (新潮新書) 作者: 佐藤優 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/04/15 メディア: 新書 この商品を含むブログ (4件) を見る 組織の掟(新潮新書) 作者: 佐藤…

佐藤優『右肩下がりの君たちへ』(ぴあ)2016/03/31

開沼博(社会学者)、古市憲寿(社会学者)、萱野稔人(哲学者)、木村草太(法学者)、荻上チキ(評論家)との対談集。 フリーマガジン『FILT』に連載の対談「右肩下がりの君たちへ」をもとに大幅加筆し、再構成したものを収録。 同連載を単行本化したもの…

佐藤優『動因を探せ 中東発世界危機と日本の分断』(徳間書店)2016/03/30

週刊アサヒ芸能連載の「ニッポン有事!」(2014年7月10日号~2016年2月18日号)に加筆修正し、書き下ろしのまえがきとあとがきを追加したものを収録。 同連載を単行本化したものは他に、『外務省ハレンチ物語』(徳間書店、2009年)、『この国を動かす者へ』…

山内昌之, 佐藤優『新・地政学  「第三次世界大戦」を読み解く 』(中央公論新社)2016/03/10

第1章~第6章は『中央公論』(2015年8月号、10~12月号、2016年1月号)、第7章は『文藝春秋』(2012年8月号)に掲載された対談を加筆修正し収録。 山内昌之との対談集は他に、『第3次世界大戦の罠―新たな国際秩序と地政学を読み解く』(徳間書店、2015年)が…

佐藤優『外務省犯罪黒書』(講談社エディトリアル)2015/12/04

『月刊現代』に連載された「外務省『犯罪白書』」(2006年6月号〜2007年1月号)を単行本化。 講談社エディトリアルより自費出版された。 外務省犯罪黒書 作者: 佐藤優 出版社/メーカー: 株式会社講談社エディトリアル 発売日: 2015/12/04 メディア: 単行本 …

佐藤優, 松岡幹夫『創価学会を語る』(第三文明社)2015/11/28

『第三文明』に連載の「創価学会とは何か」(2015年2月号〜2016年1月号)を加筆・修正したものを収録。 日蓮仏教研究者で僧侶の松岡幹夫との対談。 創価学会を語る 作者: 佐藤優,松岡幹夫 出版社/メーカー: 第三文明社 発売日: 2015/11/28 メディア: 単行本 …

 佐藤優『「池田大作 大学講演」を読み解く 世界宗教の条件』(潮出版社)2015/11/18

月刊誌『潮』連載の「新時代への創造ー『池田大作 大学講演』を読み解く」(2013年10月号〜2015年11月号)を加筆・修正したものを収録 。 同誌への連載は、2014年にも『地球時代の哲学』(潮出版社、2014年)として刊行されている。 「池田大作 大学講演」を…

佐藤優『お金に強くなる生き方』(青春出版社)2015/10/02

『人に強くなる極意』(2013年、青春出版)、『「ズルさ」のすすめ』(2014年、青春出版)に次ぐ、『BIG tomorrow』連載シリーズの第3弾。 コラムとブックガイドの組み合わせで、人生論が展開される。平易な言葉のなかにも、社会に対する洞察力の鋭さを感じ…

佐藤優『知の教室 教養は最強の武器である 』(文藝春秋)2015/08/04

「文藝春秋」臨時増刊2015年2月号『佐藤優 実践ゼミ「地アタマ」を鍛える!』を再構成し収録。 知の教室 教養は最強の武器である (文春文庫) 作者: 佐藤優 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/08/04 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (3件) を見る …

佐藤優『ケンカの流儀』(中央公論社)2015/06/10

月刊『中央公論』連載の「修羅場の作法」(2014年5月号〜2015年5月号)を再構成。 同連載は、ほかに『修羅場の極意』(中央公論新社、2014年)がある。 ケンカの流儀 - 修羅場の達人に学べ (中公新書ラクレ) 作者: 佐藤 優 出版社/メーカー: 中央公論新社 発…

西原理恵子, 佐藤優『とりあたま大学』(新潮社)2015/05/29

西原理恵子(マンガ担当)とのコラム集の第4弾 とりあたま大学: 世界一ブラックな授業!編 作者: 西原理恵子,佐藤優 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/05/29 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る とりあたま大学―世界一ブラックな授業!…

佐藤優『国家の攻防/興亡 領土、紛争、戦争のインテリジェンス』(角川書店)2015/04/10

会員制雑誌「エルネオス」に連載の「佐藤優の情報照射『一片一条』」(2006年12月号〜2015年1月号)から、ロシアをテーマにしたものを収録 読者をロシア担当の専門家に想定して執筆されており、一般紙への連載より、実務的かつ高度な内容となっている。 国家…

佐藤優『人生の極意』(扶桑社)2015/03/02

「週刊SPA!」連載の「インテリジェンス人生相談」を単行本化 。 読者からの人生相談に、時評を交え、筆者が本を紹介しながら回答する形式となっている。 人生の極意 (扶桑社新書) 作者: 佐藤優 出版社/メーカー: 扶桑社 発売日: 2015/03/02 メディア: 新書 …

佐藤優『イスラエルとユダヤ人に関するノート』(ミルトス)2015/02/16

イスラエル・ユダヤ専門出版社であるミルトスが、隔月で発売している雑誌『みるとす』に連載の「イスラエル並びにユダヤ人に関するノート」の第1回(2007年10月号94号)〜第33回(2014年6月号134号)を再編集し、収録している。 ユダヤの視点から中東情勢を…

佐藤優『神学の思考』(平凡社) 2015/01/15

「ウェブ平凡」連載の「日本人のためのキリスト教神学入門」(2012年11月から2014年3月分)を加筆修正したものを収録している。 本書発売後も連載は継続しており、前編という位置付けにはなるが、神学の基礎的な考え方は習得できる構成となっている。 佐藤氏…

佐藤優『「ズルさ」のすすめ』(青春出版社)2014/12/02

月刊「BIG tomorrow」連載の「佐藤優の人生修行」を加筆・再構成したものを収録。 2013年に刊行された同誌連載収録の『人に強くなる極意』(青春出版社、2013年)の続編。 筆者が体験談を交えて、人生論を綴り、文末で課題図書が提示される。人生論コラム+…

佐藤優『私の「情報分析術」超入門 仕事に効く世界の捉え方』(徳間書店)2014/09/25

全6章の構成であり、第1章については、書き下ろしで、新聞の読み方やスクラップブック、ノートの作成方法など、「情報分析術」についての実践方法を解説。 残りの章については、『週刊アサヒ芸能』連載の「ニッポン有事!」(2013年2月25日号〜2014年6月18日…

佐藤優『修羅場の極意』(中央公論社)2014/06/09

月刊『中央公論』連載の「修羅場の作法」(2013年5月号〜2014年4月号)を再構成 同連載の続編を収録した『ケンカの流儀』(中央公論新社、2015年)も刊行されている。 毎回、一人の人物に焦点を当て、その著作を読み解くことにより、「修羅場」に対処するた…

佐藤優『完全版 野蛮人のテーブルマナー』(講談社)2014/05/29

『KING』に連載の「野蛮人のテーブルマナー」(2006年9月号〜2008年9月号)を完全に収録 完全版 野蛮人のテーブルマナー 作者: 佐藤優 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2014/05/29 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る (…

佐藤優『超したたか勉強術』(朝日新聞出版)2014/04/13

『一冊の本』連載の「超したたか勉強術 私が外務省研修指導官だったら…」(2014年4月号〜2015年3月号)に加筆の上、再構成したものを収録。 連載タイトルが示すとおり、世界史を基本としたビジネスパーソン向けの教養講座に想定したコラムに、時事評論を組み…

佐藤優『神学の履歴書 初学者のための神学書ガイド』(新教出版社)2014/03/25

『福音と世界』連載の「神学の履歴書」を単行本化 副題通り、初学者のための神学書ガイドとなっている。 神学の履歴書: 初学者のための神学書ガイド 作者: 佐藤優 出版社/メーカー: 新教出版社 発売日: 2014/03/25 メディア: 単行本 この商品を含むブログを…

佐藤優『地球時代の哲学』(潮出版社)2014/02/05

総合月刊誌『 潮』に連載(2011年10月号〜2013年9月号)の「激動の世界と日本 ── 池田・トインビー 対談 から 現代 を 読み解く」 を 加筆・修正したものを収録。 地球時代の哲学 作者: 佐藤優 出版社/メーカー: 潮出版社 発売日: 2014/02/05 メディア: 単行…

佐藤優『先生と私』(幻冬舎)2014/01/23

それまで出会ってきた先生を手がかりに、高校入学までの人生を回想する一冊。諸作ある回想録の中では、時系列の最初に位置する作品となる。 「papyrus」Vol.16~18, Vol.20~29, Vol.31, Vol.51に掲載されたものを収録。 先生と私 作者: 佐藤優 出版社/メー…

佐藤優『元外務相主任分析官・佐田勇の告白』(徳間書店)2014/01/20

徳間書店『読楽』に連載の『外務省DT物語』(2013年6月〜2013年12月)を収録 北方領土交渉をベースにしたフィクション小説となっている。 元外務省主任分析官・佐田勇の告白: 小説・北方領土交渉 (一般書) 作者: 佐藤優 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 2…

佐藤優『人に強くなる極意』(青春出版)2013/10/02

『BIG tomorrow』連載の「佐藤優の人生修行」を単行本化。 人生論が綴られたコラムと読書ガイドを組み合わせた形式となっている。 同連載を収録した『「ズルさ」のすすめ』(青春出版社、2014年)も刊行されている。 人に強くなる極意 (青春新書インテリジェ…

西原理恵子, 佐藤優『とりあたま帝国』(新潮社)2013/8/30

『週刊新潮』に連載された西原理恵子(マンガ担当)との共作を単行本化。 とりあたま帝国 作者: 西原理恵子,佐藤優 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/12/24 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る とりあたま帝国: 右も左も大集合!編 作者: 西原理…

佐藤優『国境のインテリジェンス』(徳間書店)2013/03/27

『アサヒ芸能』連載の「ニッポン有事!」を単行本化 同連載を単行本化したものは他に、『外務省ハレンチ物語』(徳間書店、2009年)『この国を動かす者へ』(徳間書店、2010年)、『この国を壊す者へ』(徳間書店、2011年)、『私の「情報分析術」超入門 仕…

佐藤優『同志社大学神学部』(光文社)2012/11/17

『小説宝石』に連載の「酒を飲まなきゃ始まらない」(2007年7月号〜2011年3月号)の一部を加筆・修正して収録。 同志社大学神学部時代の回想録を通じて、神学部の存在意義を世間に問う一冊となっている。 神学関係の書籍としては他に、『神学部とは何か』(…

佐藤優『帝国の時代をどう生きるか 知識を教養へ、教養を叡智へ』(角川書店)2012/04/10

①『一冊の本』に連載の「Uさんへの手紙」2007年6月号〜2008年3月号と、②「週刊金融財政事情」に連載の「政界二万里」2011年7月4日号〜10月24日を加筆修正したものに、序章を書き加えて収録している。 ①は宇野弘蔵の「資本論」を10回に分けて解説、②は民主党…

佐藤優『紳士協定ー私のイギリス物語』(新潮社)2012/03

『小説新潮』に連載された外交官時代のロンドンでの語学研修の体験を綴った回想録。 紳士協定―私のイギリス物語 作者: 佐藤優 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2012/03 メディア: 単行本 クリック: 16回 この商品を含むブログ (7件) を見る 紳士協定: 私の…

西原理恵子, 佐藤優『とりあたまJAPAN』(新潮社)2012/03

『週刊新潮』連載の西原理恵子(マンガ担当)とのコラム集を単行本化 とりあたまJAPAN (新潮文庫) 作者: 西原理恵子,佐藤優 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2014/07/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る とりあたまJAPAN(新潮文庫) 作者: 西原…

佐藤優『読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門』(東洋経済新報社)2012/02/27

『週刊東洋経済』に連載の「知の技法 出世の作法」のうち、読書に関する部分を大幅に編集し単行本化 読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門 作者: 佐藤優 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2012/07/27 メディア: 単行本(…

佐藤優『国家の「罪と罰」』(小学館)2012/02/01

『SAPIO』連載の「インテリジェンス・データベース」(第65回 2007年11月14日号から第143回 2011年10月26日号)に加筆・再構成したものを収録 同誌の連載は他に、『国家の謀略』(小学館、2007年)がある。 国家の「罪と罰」 作者: 佐藤優 出版社/メーカー: …

佐藤優『野蛮人の図書室』(講談社)2011/11/30

『週刊プレイボーイ』に連載の「野蛮人の図書室」(2008年10月号〜2010年3月号)までを単行化 。 『「知的野蛮人」になるための本棚』に改題し、加筆・再編集したものが文庫版が2014年に刊行されている。 様々なジャンルの本を取り扱った本格的なブックガイ…

佐藤優『外務省に告ぐ』(新潮社)2011/10

『新潮45』に掲載された論文を収録 外務省に告ぐ (新潮文庫) 作者: 佐藤優 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2014/03/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 外務省に告ぐ 作者: 佐藤優 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2011/10 メディア: …

佐藤優『インテリジェンス人生相談 復興編』(扶桑社)2011/09/28

『週刊SPA!』連載の「インテリジェンス人生相談」を単行本化。 同誌連載を収録したものは他に、『インテリジェンス人生相談 個人編』(扶桑社、2009年)、『インテリジェンス人生相談 社会編』(扶桑社、2009年)が刊行されている。 インテリジェンス人…

佐藤優『佐藤優のウチナー評論』(琉球新報社)2011/09

『琉球新報』連載の「佐藤優のウチナー評論」(2008年1月5日〜2010年3月6日)までを収録 『佐藤優の沖縄評論』に改題し、2014年に文庫版も刊行されている。 佐藤優のウチナー評論 作者: 佐藤優 出版社/メーカー: 琉球新報社 発売日: 2011/09 メディア: 単行…

佐藤優『この国を壊す者へ』(徳間書店)2011/08/31

「週刊アサヒ芸能」連載の「ニッポン有事!」(2010年3月11月号〜2011年8月18日・25日合併号)収録、第1章「独裁者へ」は書き下ろし。 時事批評の体裁をとっているが、民主党政権の評価、外務省や政治家への北方領土交渉や普天間基地問題についての提言が主…

佐藤優『共産主義を読みとく―いまこそ廣松渉を読み直す『エンゲルス論』ノート』(世界書院)2011/07

廣松渉を手掛かりにエンゲルスを読み直す意欲作。 宇野弘蔵を媒介にマルクスを読み解く論考が多いなかにあっては異色作ともいえる。 『情況』の連載(2008年1・2月号〜2009年6月号)を修正したものを単行本化 。 共産主義を読みとく―いまこそ廣松渉を読み直…

佐藤優『人たらしの流儀』(PHP研究所)2011/05/26

月刊文庫『文蔵』連載の「佐藤学に学ぶ『人たらしの極意』」(2009年2月号~2010年5月号)を再編集し、加筆・修正したものを収録。 編集者のインタビューに回答する形で、読者をインテリジェンスの世界に導く一冊である。 人たらしの流儀 (PHP文庫) 作者: 佐…

佐藤優『3.11 クライシス!』(マガジンハウス)2011/04/28

政治に具体的な影響を与えることを念頭に置いて書かれた東日本大震災に関する論文を収録。 第1章は、執筆時点での状況に対する問題提起として、ライブドアニュース「佐藤優の眼光紙背」に掲載された論考を、第2章は、中期的な展望を意識して、新聞や雑誌に寄…

西原理恵子, 佐藤優『週刊とりあたまニュース 最強コンビ結成!編』(新潮社)2011/01/28

『週刊新潮』西原理恵子(マンガ担当)とのコラムの第1弾。 文庫版は『とりあたま事変』へ改題。 週刊とりあたまニュース 最強コンビ結成!編 作者: 西原理恵子,佐藤優 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2011/01/28 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 47…

佐藤優『この国を動かす者へ』(徳間書店)2010/03/30

「アサヒ芸能」に連載の『有事ニッポン!』を単行本化。 同連載を単行本化したものは他に、『外務省ハレンチ物語』(徳間書店、2009年、徳間書店)、『この国を壊す者へ』(徳間書店、2011年)、『国境のインテリジェンス』(徳間書店、2013年)、『私の「情…

佐藤優『日本国家の神髄』(扶桑社)2009/12/23

戦後にGHQよって、禁書とされた『国体の本義』を解読することによって、日本国家の神髄を導き出す一冊 『正論』の連載「日本哲学の研究”回帰と再生と”」(2008年10月号〜2009年9月号)を収録 日本国家の神髄 (扶桑社新書) 作者: 佐藤優 出版社/メーカー: 扶…

佐藤優『功利主義者の読書術』(新潮社)2009/7

『小説新潮』連載の「功利主義者の読書術」(2007年5月号〜2009年4月号)を基本に、その他の雑誌に掲載された論考をあわせて、収録 書評集となっており、政治から文学まで幅広い本が紹介されている。 功利主義者の読書術 (新潮文庫) 作者: 佐藤優 出版社/メ…

佐藤優『甦る怪物(リヴィアタン)―私のマルクス ロシア篇』(文藝春秋)2009/06

前編の『私のマルクス』(文藝春秋、2007年)は同志社大学神学部時代の自叙伝であったが、後編の本作では、ロシア大使館勤務の外交官時代に舞台が移立されている。 『文學界』への連載を単行本化。 文庫化された際に『甦るロシア帝国』に改題。 甦る怪物(リ…