佐藤優書店

佐藤優の全書籍を紹介します

佐藤優『組織の掟』(新潮社) 2016/04/15

  • 新潮45』連載の「組織で生き抜く極意」(2014年8月号~2016年3月号)を再編集し収録。
組織の掟 (新潮新書)

組織の掟 (新潮新書)

 
組織の掟(新潮新書)

組織の掟(新潮新書)

 

参考文献

 今年で私が職業作家になって12年目になる。2005年3月に新潮社から『国家の罠──外務省のラスプーチンと呼ばれて』を上梓した。この作品が私のデビュー作となった関係から、「佐藤優は、権力にまつろわぬ者、組織と闘う者」という印象が独り歩きしてしまった。しかし外務省時代の私をよく知っている人は、「佐藤優は、組織に対する帰属意識と忠誠心がとても強い」という印象を持っているはずだ。 

国家の罠―外務省のラスプーチンと呼ばれて (新潮文庫)

国家の罠―外務省のラスプーチンと呼ばれて (新潮文庫)

 
広告を非表示にする