佐藤優書店

佐藤優の全書籍を紹介します

佐藤優『資本主義の極意 明治維新から世界恐慌へ』(NHK出版)2016/01/07

 引用・参考文献

2015年の初頭、トマ・ピケティの『21世紀の資本』が話題となりました。700ページを超えるこの翻訳書が13万部突破のベストセラーとなったのも、資本主義がもたらす深刻な格差をどう捉え、そこからいかに脱却するかというテーマに、多くの人が切実な関心を持ったからでしょう。

21世紀の資本

21世紀の資本

 
21世紀の資本

21世紀の資本

 

 

本書では、マルクスの『資本論』の論理と、卓越したマルクス経済学者である宇野弘蔵(1897~1977)の経済学に依拠して、議論を進めていきます。

資本論 1 (岩波文庫 白 125-1)

資本論 1 (岩波文庫 白 125-1)

 

 (以下編集中)

広告を非表示にする