佐藤優書店

佐藤優の全書籍を紹介します

的場昭弘, 佐藤優『国家の危機』(KKベストセラーズ)2011/05/26

  • マルクス研究の第一人者である的場昭弘との対談集。
  • 2016年に『復権するマルクス 戦争と恐慌の時代に』として改題し、再編集の上、書下ろしを加えたものが刊行された。 
国家の危機

国家の危機

 

 参考文献

このような情況であるからこそ、今こそマルクスをきちんと読み直さなくてはならないと思っている。なぜなら、ここにあげた危機の根源は、資本主義システムが持つ矛盾と深く関係しているからだ。
こういう認識に基づいて、最近、私はマルクス経済学を基礎に据えた『いま生きる「資本論」』(新潮社、2014年)、『いま生きる階級論』(新潮社、二〇一五年)、『官僚階級論』(にんげん出版、2015年)、『資本主義の極意』(NHK出版新書、2016年)などを上梓し、問題提起を続けている。

いま生きる「資本論」

いま生きる「資本論」

 
いま生きる階級論

いま生きる階級論

 
官僚階級論 霞が関(リヴァイアサン)といかに闘うか (モナド新書010)
 

 (以下編集中)

広告を非表示にする